2018年5月24日木曜日

進学塾一歩で行われる中学校・高等学校説明会





皆様こんにちは、久和です。
今回は、日本から来られる中学校・高等学校の説明会についてのご案内です。

5/30(水)13:00-14:00 大妻中野中学校・高等学校
6/ 2 (土)13:30-14:30 鎌倉学園中学校・高等学校
6/ 4 (月)16:00-17:00 土浦日本大学中学校・高等学校
6/26(火)14:00-15:00 サレジオ学院中学校・高等学校
           聖園女学院中学校・高等学校
           聖ヨゼフ学園中学校・高等学校



実際に学校の先生方とお話のできる良い機会です。
個別相談も可能ですので、ご参加の場合は、必ず事前に深井までご連絡ください。



2018年5月23日水曜日

一歩がGoogleマップに登録されました!


こんにちは!ブログでは はじめまして になります佐藤です。


4月に一歩にやってきて約一か月が経過しました。
青森県からやってきた私にとって、
バンコクは大都会も大都会!
ビルがたくさん立ち並び、
自分がいまどこにいるのかわかりません笑


そこで頼りになるのがGoogleマップ!
皆様もご利用されていると思います。
Googleマップさえあればどこにでも行ける・・・
と思いきや、一歩が無いではありませんか!笑
これでは自分の職場にたどり着けないので
登録しました!!



これで迷わずに一歩まで来ることができます!
皆様もGoogleマップで「進学塾一歩」を検索してみてください!
そしてお気に入り登録をして、
一歩を人気スポットにしちゃいましょう!笑

2018年5月20日日曜日

プログラミングの話②~プログラミング道場~

こんにちは、鈴木です。

One Step +αではプログラミング講座を2種類ご用意しています。
今日は、その一つである「プログラミング道場」についてご紹介します。

TJ3B

これがプログラミング道場で使われる車型ロボットTJ3Bです。
C-Styleというソフトを使ってプログラミングしていきます。
C-Styleはスクラッチと同じようにブロックをつなげてプログラミングするので、小学生でも簡単に操作することができます。

C-Style

簡単な操作ならすべてこのブロックをつなげてプログラミングできますが、少し凝ったことをしたいときには、C言語のコードを埋め込むことができます。
さらに、メニュー選択でC言語のソースコードに変換することができ、C言語でのプログラミングが可能となっています。
本気でC言語を学びたくなった生徒にも対応できるのが特徴です。

プログラミング道場では数年分のカリキュラムがしっかりと組まれているので、段階を踏んでプログラミングの勉強ができます。
途中でこまめに検定試験が行われ、その試験に合格しないと先に進めないシステムになっていますので、ただ楽しく遊ぶだけ・・・ということにはなりません。
また、子ども向けのロボット大会「RoboRAVE世界大会」へ参加していろいろな国の子どもたちと競い合うこともできます。

車型ロボットが今一つかわいくないのが欠点ですが(笑)、授業の性質上だんだんその点は気にならなくなると思います。
また、短期的にロボットプログラミングを体験するのが目標ならいざ知らず、しっかりとプログラミング的思考を身につけ、トライアンドエラーを繰り返すことの大事さを学び、将来へ生かすことができる経験を、と考える方にはこのコースは非常におススメです。
学校の勉強だけでは得られない、未来に役立つ経験や知識はお金では買えません。
今、この時期にプログラミング講座で学んで、やがてくるAI社会で活躍できる人材を目指しましょう。



2018年5月18日金曜日

英単語テスト連続4回満点!!



皆様こんにちは、久和です。
またまた小テストの話です。最近小学生たちがよく頑張って
毎週のテストに取り組んでくれるので、皆様にもその頑張りを
シェアさせていただきます!!


小学英語(上級)では、今英単語テストを30個出題しています。
なんとこの英単語テスト、Mちゃんは現在4回連続で満点をとっています。
なんて素晴らしい(涙)








漢字テストの回にも書きましたが、いくら範囲がわかっていても
満点を取るのは難しいのです。そこをしっかり毎週練習して小テストに
臨む姿勢、とても大事ですね。着実に力がついていきます。


・・・・中高生も満点合格がんばりましょう!!!!(笑)💪




数検申込み受付中

 
皆様こんにちは、久和です。
久しぶりに進学塾一歩にて数検を実施いたします!

実施日:7月7日(土)  
申込締切6月2日(土)

時間・検定料:9~11級 10:00~10:40(検定料B700)
        6~8級 10:00~10:50(検定料B900)
        3~5級 10:00~12:10(検定料3級B1300/4・5級B1100)
       2・準2級 10:00~12:40(検定料2級B1700/準2級B1500)
         準1級 10:00~13:10(検定料B1900)

受験難易度の目安は、、、
準1級・・高3程度(数Ⅲ)程度
 2級・・高2(数Ⅱ・B)程度
準2級・・高1(数Ⅰ・A)程度
 3級・・中3程度
 4級・・中2程度
 5級・・中1程度
 6級・・小6程度
 7級・・小5程度
 8級・・小4程度
 9級・・小3程度
10級・・小2程度
11級・・小1程度

です!まだ挑戦したことがなくてどのような問題なのかわからないという場合、塾に問題集がありますのでお声がけくださいね。
申込用紙は塾にて配布しております。

是非挑戦してみましょう!!








プログラミングの話①

こんにちは、鈴木です。

今日は進学塾一歩でプログラミング教室を立ち上げた経緯をご紹介します。

最近よくニュースでも聞くようになりましたが、2014年にオックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン氏が「雇用の未来」という論文で、「今後10年~20年で、アメリカのすべての雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い」と発表しました。
この記事を読んだときに、私は大きな衝撃を受けたことを覚えています。

日本において子どもたちが塾に通う目的は誤解を恐れずに言えば、「偏差値の高い中学校、高校、大学に進学すること」だと思います。
そして、なぜそこを目指すのかを保護者目線で言うならば、良い会社に就職してほしい、将来の安定した生活を手に入れてほしい、少しでもそうなれる可能性を上げるために良い大学に行ってほしい、ではないでしょうか。
理想論や少数の成功例から離れた現実問題として、高学歴の方が就職や仕事において有利なことは、社会人ならばある程度分かることです。
そして私自身は子どもたちの将来のためにという自負を持って、この仕事を続けてきました。

ところが、この論文通りの未来が来るならば、今私たちがやっていることははたして子どもたちのためになるのでしょうか。
将来は人工知能(AI)に人間の仕事の約半分は奪われるということは、単純に考えて人口の約半分は失業者となってしまいます。
せっかく小中高と勉強を頑張って良い大学に入っても、就職自体が狭き門。
就職する先がないのでは今までの努力もすべてが水の泡となってしまうでしょう。
これはとても深刻な事態だと思いませんか?
今の子どもたちにはかなり危険な未来が待ち受けているように思えます。

しかし、希望もあります。
AIにとって代わられる仕事が多くあるということは、そのAIを制御する仕事は今よりもっと需要が高まるはずです。
AIを制御するにはプログラミングの知識は欠かせません。
将来子どもたちがより良い生活を送るためには、プログラミングという武器を手に入れる必要があるのです。
これこそが進学塾一歩で、プログラミング教室を立ち上げることになった最大の理由です。

日本ではすでにプログラミング教室がたくさんあり、多くの子どもたちがプログラミングに慣れ親しみ始めています。
バンコクに住んでいる生徒が、「学ぶ機会がなかった・・・」と将来つぶやくならば、我々バンコクの教育業界を下支えする者としては立つ瀬がありません。
バンコクで過ごす子どもたちにプログラミングを学ぶことができる環境を提供したい、このような思いを持って進学塾一歩ではプログラミング教室をこの4月から立ち上げました。

ただ、One Step +αの授業では、教育指導要領通りあくまでもプログラミング的思考を養うことが目標です。
具体的にコーディングを勉強するわけではありません。
が、そこから本当のプログラミングに興味を持つ生徒が出てきて、いずれはその道に進みたいという生徒が現れてくれるでしょう。
将来プログラミングの分野で日本を、いや世界を背負う人材たちがここバンコクから多く輩出されることを目指してOne Step +αでは授業を行ってまいります!

『A.I.』(2001年スティーブン・スピルバーグ)
泣きました、はげしく・・・

P.S.今週日曜、来週日曜はプログラミングの体験会です。
毎月体験会を開催しますので、お友達もお誘いあわせの上ぜひお越しください!



2018年5月17日木曜日

提携塾KOMABAと学ぶ姿勢

こんにちは!!!トミーです!!!
先週末にシンガポールの提携塾『KOMABA』に行ってきました!!!
中学生の月例テストでは、KOMABAとの統合成績を塾内に張り出しています。
KOMABAの生徒はどんな子達だろうな~と想いを馳せてはいたものの、普段は顔を合わせることが無いので、私自身ちょっと気になってお邪魔してきました。(この時期は毎年お邪魔しているのですが...笑)

雰囲気は...一歩と似てるかな??
エントランス
KOMABAは靴を脱いで入ります

授業も見学させてもらいました!!!
中3国語の授業①(合同)
中3国語の授業②(合同)
中3国語の授業③(小人数)
中3国語の授業④(小人数)
(※先生&生徒達には許可をとって写真を掲載しています)

知らない人が見ていると生徒はいつもより静かになるようですね(笑)。
写真①②で「1つの授業で先生がたくさん入るの???」と思った人がいるかもしれませんが、KOMABAの中3国語は、
『前半はまず全員で授業を受ける→後半は3クラスに分けて小人数制の授業に移行する』
という流れになっているそうです。正直、目から鱗でした...そんな方法があったか!!!
他にも英語、数学、理科etc...とたくさん見学させて頂きました。
普段他の先生の授業を拝見する機会があまりないので、非常に勉強になりました!!!
授業を担当した先生からも逆に「自分の授業どうでしたか??」とフィードバックを求められることもあり、熱心な先生達の姿勢にも感激しました!!!

本当は私の模擬授業もKOMABAの先生方にご覧頂いて、ご意見を頂戴する予定だったのですが、諸事情で流れてしまった...残念です...
私自身も、いくつになっても学ぶ気持ちと姿勢は無くさずにいたいですね!!!

余談ですが、一歩の卒業生で早稲田渋谷シンガポール校に進学し、現在KOMABAに通っている愛弟子にも会ってきました!!!(写真撮り忘れた...)
成長していく教え子たちの姿を見るのは嬉しい&頼もしい限りです。

普段は月例テストでしか接点が無いのですが、お互いに良い刺激になっていると思います。
KOMABA生たちに負けないよう一歩生のみんなも頑張っていきましょう!!!

トミー